HOME | 社会福祉法人しらゆり会 | ご挨拶

理事長の挨拶

”ゆっくり、やさしく、確実に”を基本に、常に新しいサービスを目指しています。

私達は利用者の人間としての尊厳を大切にします。 一つ屋根の下で生活する利用者・職員全体が仲間としての人間愛を育みます。
常に情報を開示し、風通しのよい明るい職場を目指します。 又、苦情については迅速に適切に解決を図ります。介護サービスを利用される高齢者の視点に立って、 利用者本意のサービス提供と高品質のサービスの提供を目指します。 つまり利用者一人ひとりの生活リズムを大切に、プライバシーが保てる住環境とアメニティの確保を行います。
自宅で暮らしていらっしゃる皆様には、我が家と住み慣れた地域でいつまでも安心して生活が続けられる様に支援を行います。
”ゆっくり、やさしく、確実に”を基本に、常に新しいサービスを目指しています。
理事長 梶原賢典

苑長の挨拶

”ゆっくり、やさしく、確実に”を基本に、常に新しいサービスを目指しています。

昭和57年に私共の法人しらゆり会が発足しました。それから平成の時を過ぎ令和の時代を迎えました。日本の社会保障は少子高齢化・国の財源等々の理由で目まぐるしく変化しております。高齢者の介護現場にかかわらず、どの分野でも人材不足が続き、需要と供給のバランスが著しく歪んできております。
 その渦の真っ只中にある我らが長寿苑は、それでも利用者だけでなく職員を含めた人としての尊厳を守り、守られ、昨日のため息を今日の充実に、明日の笑顔に継続しながら顔を上げて、ゆっくりサービスの提供に励んで行きたいと思っております。

苑長 梶原愛子

社会福祉法人しらゆり会基本理念